13. OCTOBER 2016

エアパワー2016

エアパワーはオーストリアのエアショウです。2016年、6回目となるこの大会はパートナーであるレッドブルとシュタイアーマルク州の協力のもと、オーストリア連邦軍によって執り行われました。2003年の初開催のイベント以来、この壮大な航空ショーは、毎回、最大30万のファンが集まります。

イタリア空軍の曲芸飛行部隊“フレッチェ・トリコローリ”、フランス空軍の“パトルイユ・ド・フランス”、スペイン空軍の“パトルーラ・アギラ”。チーム名はすでに航空ショーのファンの注目を集めています。シュタイアーマルク州の上空で、スピード感あふれる戦闘機に乗り、ヨーロッパで最も大胆不敵なパイロットたちが繰り出す演技は、このショーの観客やフォルティスチームを驚かせました。

©Andreas Macher

また、オーストリア連邦軍は彼らの装備とスキルを披露し、2つのユーロファイターが関心の的となっていました。パイロットはスクランブル発進で、C-130ヘラクレスを追跡し、着陸を妨害するというデモンストレーションを行いました。

©Bundesheer (Horst Gorup)

©Bundesheer (Horst Gorup)

緊急時のための別の大規模演習において、オーストリア空軍は、他がもはや助けにならない任務において最高の精度で彼らの救助能力を示しました。

©Bundesheer (Andreas Macher)

さらに多くの空軍が彼らの軍事曲芸飛行チームと一緒に出場しました。エアパワーにおいてスイスははじめて彼らのPC-7チームを披露しました。新しいダイナミックなフォーメーションと見事なプログラムで、パイロットはスイス空軍の演技を披露し、スイスの有名なクラフトマンシップとともに観客に強い印象を残しました。

©Bundesheer (Markus Zinner)

©Bundesheer (Markus Zinner)

70以上もの部隊に採用されているフォルティスのオーストリアチームはこのイベントを見逃すことはできませんでした。

©Bernhard Mayrbäurl

オーストリア空軍のラウンジではパイロットと観客は、すべての飛行部隊の印象的な演習やフライング・ブルズの美しく復元された航空機を賞賛するだけでなく、フォルティスが展示した最新のパイロットとコスモノートシリーズの時計を見ることができました。

bild1

来場者と宇宙ファンにとって特別なハイライトは、宇宙開発におけるフォルティスのパートナーであるROSCOSMOS(ロシア連邦宇宙局)のオリジナルの宇宙服でした。

写真左から:エアロマスター スチール クロノグラフ、フリーガープロ クロノグラフ、エアロマスター ステルス クロノグラフ。

©John M. Dibbs

©John M. Dibbs

フォルティスは、この素晴らしいエアパワー2016を計画し実行したオーストリア連邦軍、レッドブル、シュタイアーマルク州、オーストリア空軍に感謝するとともに、再びここで会えることを楽しみにしています。

©Red Bull Content Pool (Joerg Mitter)

©Red Bull Content Pool (Joerg Mitter)

さらにこちらのサイトでもエアパワーを見ることができます。
Highlights Red Bull TV-Zusammenfassung or ORF-Zusammenfassung

 

ここからさらに多くの写真をご覧いただけます。