Flieger F-39-J Automatic
フリーガー F-39-J オートマティック

39mm / Ref. F.422.0007

「フリーガー F-39-J オートマティック」は、2020年に誕生した新シリーズ“フリーガー”の中の、日本のみで50本の限定モデルです。堅牢性が高く無駄のないケースや剣型の針のフォルムはベースモデルと同様ですが、ダイヤルには光の加減でその明るさが変わるサンレイ仕上げのブルーダイヤルを採用しています。
シリーズに共通したデザイン要素としてフォルティスが新しく考案したシンクロライン(SYNCHROLINE®)とブリックストラック(Brixtrack®)は、このモデルではホワイトの最新スーパールミノバX1が施されていますので、暗所でも確実に時間を読み取ることが可能です。また、24クリックで12時間を表示する回転ベゼルで、第二時間帯を簡単に設定できます。この回転ベゼルはケース外側からダイヤル側に向かってすり鉢状に傾斜が付いているため、傷が付きにくい構造です。ステンレススチール製ブレスレットは、精密なスライドシステムを採用した微調整可能なクラスプを備えているので、いつでも必要に応じて、ストレスなくお好みのサイズにブレスレットを調整することができます。
引き込まれるような深いブルーのダイヤルにホワイトインデックスと秒針の赤い差し色が、日本らしい配色となっています。

スイス製自動巻ムーブメントCal.UW-30(38時間パワーリザーブ)、28,800振動、時・分・秒表示、デイト表示、両方向回転ベゼル(12時間式の第二時間帯表示:24クリック)、時・分・秒針とブリックストラック(Brixtrack®)上のブリックスおよび、ダイヤル上のシンクロライン(SYNCHROLINE®)は暗所でグリーンに光るスーパールミノバX1仕上げ。
ステンレススチールケース、スライディングクラスプを備えたステンレススチール製ブレスレット、両面無反射サファイアクリスタル、20気圧防水、日本限定50本。
税別予定価格 250,000円
■ 2020年11月発売予定

シンクロライン(SYNCHROLINE®):軌道調整ユニット

シンクロライン(SYNCHROLINE®):軌道調整ユニット

ダイヤル上の±5秒の位置にデザインした、 夜光仕上げのラインのことです。パイロットが隊列を組むときはいつでも、その全員が正確に整列することが基本的に重要です。これを実現するためにフォルティスが新たに考案したのがシンクロライン(SYNCHROLINE®)です。±5秒の範囲内で、パイロットはチームメイトに合わせることができるようになりました。

ブリックストラック(Brixtrack®):瞬時の視認性

ブリックストラック(Brixtrack®):瞬時の視認性

ブリックストラックとは、ダイヤル外周に配された円形トラックのことで、トラック上にはスーパールミノバX1を施したブリックスと呼ぶ時間を表すアプライドインデックスが取り付けられています。特に光の少ない状況での視認スピードを向上させます。

Photo Gallery

フリーガー F-39 オートマティック

フリーガー F-39 オートマティック

フリーガー F-39 オートマティック