8. JULY 2019

PC-7チーム限定クロノグラフ発売開始

スイス空軍アクロバット飛行部隊PC-7チームの創立30年を記念して、フォルティスが製作した2種類のモデルのうち、クロノグラフがフォルティスの旗艦店フロント・ライン・ベース(FLB)にて発売開始となりました。

この限定クロノグラフには以下のような特徴があります。

■ スイス空軍PC-7チーム創立30周年モデル
■ C.O.S.C.認定クロノメータームーブメント搭載
■ ダイヤルには“フライング・ダイヤモンド”をデザイン
■ 世界限定300本/ケース9時位置にシリアル番号入り
■ No.1からNo.12はチームのパイロットが公式装備
■ コーデュラナイロン製ストラップ1本付属
■ 特別コレクターズ・ボックス

この限定モデルでは開発段階からパイロットたちも参加し、計時の速度や正確さという点を大前提に置き、優雅でありながらあくまでも“計測機器”であることが重要視されました。
< 開発会議の風景はこちら >

このモデルの開発にあたりフォルティスは実績のある非常に堅牢なエアロマスターのケースを採用しました。パイロット向けに開発されたこのケースは、アクロバット飛行で発生する重力(G)に対して必要な耐久性を備えています。ケースの繊細なヘアライン仕上げと両面無反射サファイアクリスタルは日光の反射を防ぎ、フォルティスの典型的なツールらしい美しさを損なうことなく、瞬時の読み取りを可能にしています。パイロットたちの希望が反映されたアプライドインデックスを備えたロイヤルブルーのダイヤルには、9時位置に9機のピラタスPC-7航空機からなるチームお馴染みの“フライング・ダイヤモンド”と呼ばれるフォーメーションがデザインされています。さらに日付表示の「7」の数字だけ赤色にしています。

300本限定のこのモデルはC.O.S.C.認定のクロノメータームーブメントを搭載し、ケースの9時位置には、シリアル番号を刻印したプレートが付けられています。今回、発売開始となったクロノグラフの1番から12番は、チームのパイロットたちが公式装備しています。同時に発表された三針モデルは9月の発売予定です。

ダイナミック、流麗、精緻・・・・・PC-7チームとフォルティスに一致する空中飛行と時計製作に対するこの姿勢が貫かれた、細部にわたりこだわり抜いた限定モデルです。

PC-7チーム エアロマスター クロノグラフ
Ref.656.10.55M
商品の詳細はこちら
旗艦店フロント・ライン・ベース(FLB)はこちら