2. AUGUST 2019

フォルティス、FC ザンクト・ガレンの公式タイムキーパーに

7月1日より、フォルティスはヨーロッパで最も古いサッカークラブFCザンクト・ガレンのオフィシャルタイムキーパーになりました。

フォルティスのオーナー、ユップ・フィリップは、「東スイス人として、伝統的なクラブに帯同するのは、私にとって大きな関心事であり、大きな喜びです」と語っています。マティアス・ヒュッピ氏率いる1879年創立のFCザンクト・ガレンは、独立企業として伝統を継承するパートナーを迎えたのです。 「私は、このような高品質で時代を超越した堅牢な時計もまたスイスの高品質な製品であることを誇りに思います。ピッチに立っているときは無我夢中になることがあり、それが、オンオフ問わず堅牢性と品質のすぐれた時計を必要とする理由です」と、FCザンクト・ガレンのトレーナー、ペーター・ツァイドラー氏は述べています。

1912年に設立され、常に機能的で頑丈な時計を製造し続け、信頼性の高いパイロットウォッチで知られるフォルティスは、この分野で多くのスキルを習得しています。PC-7チームのパイロットをはじめ、フォルティスを愛用する多くのプロフェッショナルたちがフォルティスの製品を称賛しています。 25年以上の間に、フォルティスの活躍の場は空だけにとどまらず、多くの耐久テストの後、宇宙飛行士の公式装備品にもなりました。 「火星へ行く途中で、私たちは今、スイス東部に立ち寄ったところです」とフィリップは言います。「つまり、お世辞抜きで、どんな状況においても信頼できる仲間になったということです」 (フィリップ)

「まさに価値観を共有するパートナーシップであると確信しています」とFCザンクト・ガレンのマネージングディレクターを務めるマティアス・ヒュッピは述べています。彼はすでにフォルティス・エアロマスタークロノグラフ(Ref.656.10.10)を身に着けています。 FCザンクト・ガレンは、信頼性、感動、そして情熱を共有するオフィシャルタイムキーパーを見つけたことを喜ばしく思っています。両社とも長い伝統を持ち、スイスにしっかりと根付いています。共に成功するための完璧な基盤です。

You Tube:FCSG-TV(FCザンクト・ガレン公式TV)
https://www.youtube.com/watch?v=ZTmGzvGf5WI