28. FEBRUARY 2020

フォルティスがサポートするボブスレー選手

フォルティスがサポートするボブスレー選手

2020年2月1日に、サンモリッツで開催されたBMW IBSF世界選手権は、フォルティスがサポートしているスイス ボブスレー選手のヒーロー、ミヒャエル・クーネンと彼のチームにとって、ワールドカップへの素晴らしいデビューとなりました。
チーム・クーネンが表彰台に上がらなかったとしても、私たちはボブスレースポーツでスイスを新たな高みに導く彼らの大きな可能性を確信しています。
彼らは言います『倒れても、立ち上がる、王冠に向かってまっしぐら、頑張り続ける。』
私たちは彼らの健闘を称えます。

フォルティスがサポートするボブスレー選手

ミヒャエル・クーネン

ミヒャエルは2014年にボブスレーを始めました。他の多くのアスリートと同様に、トゥーンでの大会で見いだされ、トライアルトレーニングセッションに招待されました。最初の冬、彼はすでにジュニア代表チームの一員であり、アルテンベルクのジュニア世界選手権で2人乗りと4人乗りのボブスレーに参加することを許可されました。当時のドライバー(パイロット)だったクレメンス・ブラッハーとともに、彼はその後数年間で、スイスで最も早いプッシャー(そりを押す人)になるために努力しました。2018年、平昌オリンピックへの夢が実現し、そのオリンピックへの参加後、ミヒャエルは自分自身のボブスレーチームを設立しました。