11. AUGUST 2020

ブルーインパルスの限定モデル誕生

2019年のスイス空軍アクロバット飛行部隊PC-7チームモデルに続き、2020年、航空自衛隊第11飛行隊、通称“ブルーインパルス” の限定モデルが誕生いたしました。

ブルーインパルスの限定モデル誕生

フォルティスは、世界の70以上もの飛行部隊のためにパイロットウォッチを製作しており、2019年はスイス空軍アクロバット飛行部隊PC-7チーム創立30周年を記念したモデルを製作いたしました。そして、2020年、航空自衛隊第11飛行隊、通称“ブルーインパルス” の創立60周年を祝して2種類のパイロットウォッチを製作し、このたび発売開始となりました。

2つのモデルはオフィシャル・コスモノート シリーズをベースに製作されています。フォルティスのオフィシャル・コスモノートはソユーズロケットに搭乗する宇宙飛行士たちの腕で何十回というミッションに挑み続け、高い重力加速度(G)に対する耐久性を実証済みです。このモデルの開発に際し高速で過酷な状況に置かれるブルーインパルスの限定モデルとして、ベースモデルにはフォルティスのコレクションの中でも最高の耐久性を誇るオフィシャル・コスモノートを採用しました。衝撃などを考慮したシリンダー型の時計ケースは堅牢な作りで、ダイヤルと回転ベゼルは、ブルーインパルスの青と白にカラーリンクされた機体をイメージしています。クロノグラフの「638」と三針モデルの「647」の2種類があり、各50本の限定で、どちらもダイヤルの9時位置にブルーインパルスのロゴマークが配されています。

638ブルーインパルス

Ref.638.10.11M.BI
638ブルーインパルス
モデルの詳細

647ブルーインパルス

Ref.647.10.11M.BI
647ブルーインパルス
モデルの詳細