14. SEPTEMBER 2020

フリーガー最新作発表

2020年8月に発表した新シリーズ「フリーガー」に三針タイプのモデルが登場しました。

フリーガー F-41 オートマティック

1987年のブランド創立75周年で誕生したフォルティスの初代フリーガーは、後続パイロットモデルのあるべき姿を提示しました。それは今日まで残るデザインの原則を体現しており、ブランドのコレクションの礎となっています。30年以上にわたりフォルティスが確立してきたクリーンで機能的なデザインと機械工具のような堅牢性をさらに進化させ、2020年新たに誕生した「フリーガー」シリーズに、ケース直径39mmと41mmサイズの2つのモデルが発表されました。

フリーガー F-39 オートマティック フリーガー F-39 オートマティック
フリーガー F-39 オートマティック
詳細はこちら
フリーガー F-41 オートマティック フリーガー F-41 オートマティック
フリーガー F-41 オートマティック
詳細はこちら

どちらのモデルも時・分・秒表示およびデイト表示という腕時計の基本的な機能に、12時間表示の回転ベゼルを備え、フォルティスが新たに考案したデザイン要素を加えています。流行や生活環境の変化にかかわらず、この先数十年間ずっと使い続けたいという人々の期待に応える時計です。フリーガーF39オートマティックは上記レギュラーモデル以外に、日本限定モデルも発売予定です。

すでに発表したフリーガーF-43 バイコンパックスと同様に、プロフェッショナルたちを想定して開発され、伝統的なパイロットウォッチの要素を現代的なスタイルの中に再現しています。

これらの新生フリーガーウォッチは、日本では2020年秋から冬に発売予定です。