13. OCTOBER 2020

日本限定50本の最新作

フリーガー F-41 オートマティック

航空時計の世界において30年以上にわたり時代を象徴するパイロットウォッチを作り続けてきたフォルティスが、2020年、「デザインのないところに機能は存在せず、その逆もまたしかり」というモットーを掲げ生み出した、伝統的な要素を現代的なスタイルの中に再現した新シリーズ“フリーガー”に、新たに50本の日本限定モデル「フリーガー F-39-J オートマティック」が誕生しました。

フリーガー F-39 オートマティック フリーガー F-39 オートマティック

直径39mmの「フリーガー F-39 オートマティック」をベースに開発されたこのモデルは、ブラックオバリンのダイヤルに高いコントラストをなすグリーンのスーパールミノバのイデックスや針、オレンジ色のクロノグラフ秒針、12時位置のマークなど、フォルティスが長く採用してきたスタイルを継承しているレギュラーモデルとは対照的に、サンレイ仕上げの美しいダイヤルにホワイトの針やインデックスを備えています。レギュラーモデルに採用されている、ブリックストラック(Brixtrack®)やシンクロライン(SYNCHROLINE®)はこのモデルでも踏襲されています。

フリーガー F-39-J オートマティック
フリーガー F-39-J オートマティック
詳細はこちら

さらに、同シリーズにスイスの機械式ムーブメントメーカーであるケニッシ社製のマニュファクチュールキャリバーWERK13を搭載し、GMT機能を備えた「フリーガー F-43 トリプルGMT」も発表いたしました。

フリーガー F-43 トリプルGMT
フリーガー F-43 トリプルGMT
詳細はこちら

これら新生フリーガーウォッチは2020年11月発売予定です。