Official Cosmonauts AMADEE-18
オフィシャル・コスモノート アマディ18

42mm / Ref.638.18.91LP - Ref.638.18.91SI

このモデルは、2018年2月オーストリア宇宙フォーラムがオマーン南部で行った火星疑似実験の公式ウォッチで、ミッションのクルーたちはこの時計を装備してこの国際的な実験に挑みました。クルーたちが装備したフォルティスの新作「オフィシャル・コスモノート アマディ18」は、大規模ミッションのすべての実験をサポートし、火星を想定したありとあらゆるテストや任務を遂行していく中で、時の流れを刻々と記録しました。火星のような厳しい状況においては、酸素供給のような生活支援システムのすべてにおいて時間が決められており、さらに地球と火星間の通信では約10分の遅延が生じます。将来火星に向かう宇宙飛行士にとって、信頼できる計測機器は必要不可欠なのです。フォルティスのフラッグシップであるオフィシャル・コスモノートをベースとしたこの公式ウォッチは、強い反射を想定してステンレススチールにブラックPVDを施しています。ダイヤルの9時位置には、アマディ18のロゴマークが印され、針とインデックスにはスーパールミノバが施されているので暗所での視認性も確保されています。

AMADEE-18ミッションの様子 AMADEE-18の概要

Valjoux7750、自動巻、25石、28,800振動、時・分・秒(スモールセコンド)表示、デイデイト表示、クロノグラフ(30分積算計、12時間計)、タキメーター、逆回転防止ベゼル、時・分針&クロノグラフ秒針とインデックスは暗所でブルーに光るスーパールミノバ仕上げ。
ステンレススチールケース(ブラックPVD仕上げ)、特殊加工のカーフストラップ、両面無反射サファイアクリスタル、20気圧防水。
裏蓋にはRoscosmosの刻印。
加工カーフ仕様(Ref.638.18.91LP)税別本体価格 345,000円
オレンジのシリコンベルト仕様(Ref.638.18.91SI)税別本体価格 370,000円

オーストリア宇宙フォーラム(OeWF):オーストリアのインスブルックに本拠地を置く宇宙に関する専門家や国内外の研究機関、産業界、行政と連携している民間の科学組織です。ボードメンバーは、国際宇宙大学(ISU)と宇宙世代フォーラム(SGF / UN)の卒業生で構成されており、様々な国内外の宇宙関連活動に専門的に関与しています。

公式サイト:http://oewf.org/en/

Photo Gallery

638_18_91_photo-5

638_18_91_photo-3

638_18_91_photo-4

638_18_91_photo-1

638_18_91_photo-2